クールスカルプティングとは?

最近では、クリニックに通うことに抵抗があった方や、クリニックはお金持ちの人しか行けないところ等のマイナスイメージも少なくなっており、クリニックに気軽に行ける時代になってきました。また、技術の進歩から施術を行ったことすらばれないようなメニューもあるほどです。

そこで今回は、ダイエットがうまくいかない、ダイエットをしてもすぐにリバウンドしてしまう、そんな方におすすめの施術クールスカルプティングの施術においたメリット、デメリットに重点を置いて解説をしていきます。

クールスカルプティングがどのような施術で、どんな流れで行われているのかについても解説しますので、この記事を最後まで読めばクールスカルプティングがどんな施術なのか理解することができますよ。

それでは見ていきましょう。

クールスカルプティングとは?

    【クールスカルプティングのメカニズム】

  • 痩せたい部位にアプリケータを装着、温度をコントロールして脂肪を冷やす
  • 脂肪を制御冷却し、脂肪細胞のみを凍らす
  • 凍った脂肪は数週間から数か月かけて自然に対外へ排出
  • 脂肪細胞の数自体を減らすため、リバウンドし辛いのが特徴
クールスカルプティングとは、脂肪細胞を冷却することにより破壊する手術が不要の脂肪除去治療のことです。研究開発の場所はアメリカで、2010年にはFDAの承認を受け、脂肪減少効果や安全性の面でも認められている医療痩身機器となっています。

日本にクールスカルプティングの治療が導入されてから10年以上たっており、厚生労働省の認定も受けている安心の美容技術となっています。ダウンタイムがほとんどない、メスを使うわけでもないので治療時に痛みがない、施術時間が短い等、メリットが非常に多い最先端美容技術として、現在では、多くのクリニックにクールスカルプティングが導入されていますよ。

クールスカルプティングの施術内容

クールスカルプティングは、脂肪を冷却することで脂肪細胞を殺すことが一番大きなポイントです。脂肪細胞を破壊したい場所にクールスカルプティングの装置を当てることで脂肪細胞が冷却され、破壊されます。破壊された脂肪細胞は自然に体外に排出され、その部位はリバウンドすることがほとんどなくなるといった施術内容になります。

また、施術時間も短く、10~45分ほどで多くのクリニックが施術を行っており、ちょっとした隙間時間などでも活用できるところがクールスカルプティングの強みです。メスを使わないことも大きな魅力であり、痛みがない、傷跡が残らないことで、今までクリニックに通っていなかった方も足を運ぶようになった理由でもあります。

そして、施術可能箇所が多いことも魅力です。今までは施術することができなかった方、部位等もあったのですが、どんどん技術が進歩しており、今まで骨格の問題等で治療を受けることができなかった方、受けたかったけれど施術可能箇所ではなかった方などもクールスカルプティングを受けれるようになっていますよ。

クールスカルプティングの一連の流れ


クールスカルプティングの一連の流れについて解説をしていきます。まず、クリニックにて先生とカウンセリングを行い、自分の気になっている部位、痩せたいと思っているところの悩みを話し、先生と施術プランを決定します。

その後、アセスメントを行い、どの脂肪を減少させれば美しいボディラインになるかなどについて写真撮影なども行っていきます。

写真撮影が終われば、アプリケータを取り付ける位置にマーキングを行い、ゲルパッドや治療に必要な準備を整えると治療開始です。治療が終わればアプリケータを外し、治療箇所のマッサージを行い治療修了となります。

ここまでが一連の流れとなっており、施術時間に関しては45分ほどが平均施術時間となっています。クールスカルプティングを受けている間はリラックスできる環境となっていて、スマホを見ながらコーヒーを飲んだりと自由な時間となっているので全く苦しくないですよ。

個室で用意しているクリニックもあるので、プライベート空間でリラックスしながら治療を受けることができる施術になっています。

手順1
カウンセリング
患者様の現在の健康状態、お悩み、ご希望のボディラインを細かくヒアリングし、最適な施術範囲を説明してもらえます。
疑問点やご不明点などお気軽にご相談いただけます。
手順2
マーキング
カウンセリングで決めた理想のボディラインをもとに、施術部位にマーキングをします。
手順3
アプリケーターの装着
アプリケーターを装着します。装着時間は治療部位により異なりますが、最短で1部位35分程度です。
(例:二の腕の場合は35分×両腕2ヶ所で70分目安)装着中は雑誌やスマホなどを自由に見ることができます。
手順4
マッサージ
施術後は吸引部分の治療効果を高めるために数分間マッサージを行います。
手順5
ご帰宅
そのままお帰りになれます。ダウンタイムがほとんどありませんので、施術後にご予定を入れても問題ありません。

クールスカルプティング®で施術して凍結した脂肪細胞が、自然な体の代謝に合わせて体の外へ出ていきます。他の施術方法と違い、脂肪細胞自体の数を安全に減少させるのでリバウンドもダウンタイムもほとんどありません。

クールスカルプティングのメリット


続いては、そんなクールスカルプティングのメリットについて解説をしていきます。メリットが多そうなクールスカルプティングですが特にお客様に喜ばれる大きなメリットはどんなところなのか見ていきましょう。

身体へのダメージがない

まず、1つ目のメリットとして、身体へのダメージの少なさが選ばれます。体にメスを入れたり、注射等の傷をいれる施術ではなく、本当に痩せたい部位にアプリケータをあて、冷却するだけですので体へのダメージが0に等しくなっています。

身体に傷跡が残る施術は受けたくない、メスを入れることに抵抗があることでクリニックに通えなかった方もクールスカルプティングならできるという大きなメリットとなっており、身体にダメージのない治療は魅力的ですよね。

また、ダウンタイムと呼ばれるものもほとんどなく、基本的にお出かけ前にクールスカルプティングの治療を受けたり、買い物途中で治療を受けたりと、隙間時間で治療を受け、そのまま外出する人も多いですよ。

このような内容からクールスカルプティングのメリットの1つとして身体へのダメージの少なさがあげられます。

リバウンドすることがほとんどない

続いてのメリットとなっていることは、リバウンド確率がほとんどないということです。クールスカルプティングは脂肪細胞の破壊という治療内容です。基本的に、脂肪細胞の膨張、収縮により、身体が太ったり痩せたりするので、その膨張の原因となっている脂肪細胞そのものに働きをかけるクールスカルプティングはリバウンドの確率を著しく下げてくれます。

通常のダイエットではなく、脂肪細胞の破壊がリバウンドを阻止してくれるのでダイエットがうまくいかない方でもクリニックでクールスカルプティングの治療を受けることで簡単にダイエットができることが大きな魅力となっています。

自分の気になる部位だけ痩せることがで きる

クールスカルプティングは、部分痩せすることができます。通常のダイエットであれば、部分痩せすることはできません。胸が痩せるのはいやだけど別の部位は痩せたいと思っても通常のダイエットではそうはいきませんよね。

クールスカルプティングであれば、痩せたい部位のみ痩せることができるので、非常に魅力的な治療になっています。また、施術部位の範囲も広く、基本的に先生に悩みを相談するとクールスカルプティングができることがほとんどなので安心して自分のやせたい部位にクールスカルプティングの治療を行えますよ。

クールスカルプティングのデメリット


続いては、クールスカルプティングのデメリットについて解説していきます。メリットの多いクールスカルプティングの気を付けるべき点にも注目してみていきましょう。

費用が高い

まず、1つ目のデメリットは費用がかかることです。治療を行う部位等にもよりますが平均して1か所4,0000円~といったイメージです。1か所毎にかかる費用なので、やりたい部位が多くなると費用はどんどん上がっていきます。

また、1回でももちろん効果はありますが多くの方は通うとなると複数回通うことの多い治療となっています。決して安い値段ではありませんので、自分のお財布事情と相談しなければならないことがデメリットの一つです。

しかし、モニター価格や、お得クーポンなど、クリニックによって割引きをしているところは多数ありますので、そういった割引きプランを使用していくことで費用が高いというデメリットは解消できることもありますよ。

効果に即効性はない

続いてのデメリットは即効性についてです。クールスカルプティングの効果は即効性を見込める治療法ではありません。大きな理由として破壊した脂肪細胞が対外へ排出されるまでにある程度の時間がかかるからです。なので、今日治療を受けて明日には結果がでてほしいという方におすすめできる施術ではないことを覚えておきましょう。

しかし、効果は部位によっては早くて1か月半~2か月で目に見えて痩せているとはっきりわかるほどの効果がきちんとありますので効果がないわけではないことも覚えておくといいですね。

ごく稀に脂肪が増える可能性がある

最後は本当にごくまれなパターンとして脂肪細胞が増えることがあります。クールスカルプティングの施術後に安心して食べすぎたりすると脂肪細胞が増殖するケースがあるのです。脂肪細胞の肥大は300μmに達すると限界となることが分かっており、この300μmに達した脂肪細胞は分裂し膨張を始めます。このようなことになるとせっかくクールスカルプティングで減らした脂肪細胞は増えることが稀に起きることがあります。

クールスカルプティングの治療をしたからといって過度な食事はやめておいた方が良いですね。食事のガマンができそうになかったり、どうしてもごく稀なケースですら気になる場合はカウンセリングの際に先生にしっかり不安内容を伝えておくことで対処法や対応を教えてくれますよ。

まとめ

ここまで、クールスカルプティングのメリットやデメリットについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?クールスカルプティングはこれといった目立ったデメリットがない分人気な治療となっており、お手軽なダイエット法となっています。

また、最近では技術もどんどん進歩しており、アプリケータの新パターンの導入で今まで施術を受けられなかった人たちもクールスカルプティングができるようになったり、クールスカルプティングの装置も種類がでたりと必ず自分の悩みにあった治療が見つかります。

是非、ダイエットに悩んでいる方は、クリニックでクールスカルプティングの話を聞いてみてはいかがでしょうか?

東京のおすすめクリニックならこちら

【東京】クールスカルプティングの安くて人気クリニック17選!安くてオススメを紹介!

大阪のおすすめクリニックならこちら

【大阪】クールスカルプティングで安くておすすめのクリニック8選!どんな施術なのか徹底解説!

名古屋のおすすめクリニックならこちら

【名古屋】クールスカルプティングで安くておすすめのクリニック9選!どんな施術なのか徹底解説!